Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help

Ads by Google


重心位置問題

次の諸元を有する乗用車の後軸から重心までの水平距離(図のA)として、 適切なものは次のうちどれか。

1000mm
1250mm
1500mm
2000mm




Ads by Google



解説

選択肢(3)が適切です。

この荷重問題は重心位置を求めるものです。


他の問題は、ホイール・ベースなど距離情報が与えられ荷重を求めるケースが多い中で珍しい問題でもあります。


いろいろな解き方がありますが、後軸を支点として てこの原理を利用して解いてみましょう。


車両荷重は前軸、後軸荷重の二つをたしたもので

 7500N+5000N=12500N

となります。

くるまの重心にこの荷重がかかります。

重心位置問題

てこの原理における力の平衡式は次のようになります。

  12500×A=7500×2500

この式から乗用車の後軸から重心までの水平距離(図のA)を求めると次のようになります。

  A = 7500×2500/12500

    = 7500/5

    = 1500mm

したがって、選択肢(3)が正解となります。

軸重問題
レッカー車問題
レッカー車問題2
トラックの前軸荷重
トラックの前軸荷重2
荷重問題
レッカー車の後軸荷重
重心位置問題
ライトバンの後軸荷重


Ads by Google

Advertisements






【自動車整備士.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】



Advertisements




Ads by Amazon           

Copyright (C) Since 2003 自動車整備士.com All Rights Reserved.

自動車整備士.com



Today  Yesterday Total