Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help

Ads by Google


潤滑剤

潤滑剤に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。

シャシ・グリースは,ホイール・ベアリングに使用される。
グリースは,ちょう度の数値が小さいものほど柔らかい。
ブレーキ・グリースは,ブレーキ系統のピストンやピストン・カップなどの組み付け時に使用される。
ギヤ・オイルは,粘度指数の大きいものほど,温度による粘度変化の度合いが小さい。




Ads by Google



解説

選択肢(4)が適切です。

(1)『シャシ・グリースは,ホイール・ベアリングに使用される。』


間違いです。


ホイール・ベアリング・グリースは,ホイール・ベアリングに使用される。

ホール・ベアリング・グリース

某メーカーのホール・ベアリング・グリースです。


(2)『グリースは,ちょう度の数値が小さいものほど柔らかい。』


間違いです。


グリースは,ちょう度の数値が大きいものほど柔らかい。


(3)『ブレーキ・グリースは,ブレーキ系統のピストンやピストン・カップなどの組み付け時に使用される。』


間違いです。


ラバー・グリースは,ブレーキ系統のピストンやピストン・カップなどの組み付け時に使用される。


ブレーキ・グリースは,シューとホイール・シリンダの接触部や,パック・プレートとシューとの接触部などに用いられます。


(4)『ギヤ・オイルは,粘度指数の大きいものほど,温度による粘度変化の度合いが小さい。 』


正解です。


オイルの粘度は,温度によって著しく変わります。


オイルの粘度が,温度によって変化する度合を示す数値を粘度指数といい,粘度指数の大きいものほど温度による粘度変化の度合が少ない


粘度指数ちょう度の数値を混乱しないことが肝心です。




Ads by Google

Advertisements






【自動車整備士.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】



Advertisements





Copyright (C) Since 2003 自動車整備士.com All Rights Reserved.

自動車整備士.com



Today  Yesterday Total