Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help

Ads by Google


2G 登録試験 2013年03月 問題01

熱効率に関する記述として、不適切なものは次のうちどれか。

理論熱効率とは、理論サイクルにおいて仕事に変えることのできる熱量と、供給する熱量との割合をいう。
一般に、内燃機関の熱効率のことを正味熱効率という。
図示仕事とは、シリンダ内の作動ガスがピストンに与えた仕事をいう。
図示熱効率とは、実際にエンジンのクランクシャフトから得られる軸出力をいう。




Ads by Google



解説

選択肢(4)が不適切です。

エンジン編・総論からの出題です。

(1) 理論熱効率とは、理論サイクルにおいて仕事に変えることのできる熱量と、供給する熱量との割合をいう。

この選択肢は、適切です。

(2) 一般に、内燃機関の熱効率のことを正味熱効率という。

この選択肢は、適切です。

(3) 図示仕事とは、シリンダ内の作動ガスがピストンに与えた仕事をいう。

この選択肢は、適切です。

(4)図示熱効率とは、実際にエンジンのクランクシャフトから得られる軸出力をいう。

この選択肢は不適切です。

図示熱効率とは、シリンダ内の作動ガスがぷストンに与えた仕事を熱量に換算したものと、供給した熱量との割合をいう。

エンジンの運転に必要な附属装置だけを装着してエンジン試験台で測定した軸出力は、グロス軸出力と呼ばれます。

2011年10月 登録試験 問題04

前の問題 次の問題



Ads by Google

Advertisements






【自動車整備士.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】



Advertisements





Copyright (C) Since 2003 自動車整備士.com All Rights Reserved.

自動車整備士.com



Today  Yesterday Total