Menu

自動車整備士.com

サイト内検索 help

Ads by Google


登録試験 2006年03月 問題36

「道路運送車両法」に照らし、自動車の種別に関する記述として、適切なものは次のうちどれか。

大型自動車、普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車及び小型特殊自動車
普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車及び小型侍殊自動車
普通自動車、小型自動車、大型特殊自動車及び小型特殊自動車
大型自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車及び小型特殊自動車




Ads by Google



解説

道路運送車両法

自動車の種別

第3条  

この法律に規定する普通自動車小型自動車軽自動車大型特殊自動車及び小型特殊自動車の別は、自動車の大きさ及び構造並びに原動機の種類及び総排気量又は定格出力を基準として国土交通省令で定める。


道路運送車両法によれば、車の種類は

     ①普通自動車
     ②小型自動車
     ③軽自動車
     ④大型特殊自動車
     ⑤小型特殊自動車

になります。

だから選択肢(2)が正解。



前の問題  次の問題




Ads by Google

Advertisements






【自動車整備士.com 関連コンテンツ(一部広告含む)】



Advertisements





Copyright (C) Since 2003 自動車整備士.com All Rights Reserved.

自動車整備士.com



Today  Yesterday Total